長男と次男が冬休みに入った。他の同じ市内の小学校は、2日長く登校していた。最近は市内でも休みの日が違っているみたい。

 

宿題のひとつであった、家庭科の料理を作る!というのを早速実施し、昨夜の夕食は、初めて彼らの食事を食べた。

 

もちろん彼らの大好物を作っていた。長男はピザ、次男はハンバーグ。全て材料からおこしての手作り。(大分ママがサポートしたと思うが、彼らの名誉のためにも、聞かなかった。)

しかし、2人ともセンスはあって、味もおいしかった。時々私が料理を作る姿を見せているので、抵抗とかはないみたいで良かった。

IMG_0854

 

そして、期に一回の通知表。まずは、私が見る前に、彼らの認識度を確認するため、自分達の評価を話してもらう。

予想に反し、2人ともしっかり良い悪いを認識していて、しっかり答えてくれた。そして見せてもらうと、その通りであったので、安心した。長男は音楽や家庭科の2重丸が増え、ほぼ2重丸で埋められている。次男は、三角がひとつ減り、2重丸がなんと算数で2つ増えていた。私が小学校の時と彼はよく似ていて、体育、音楽、図工はほぼ2重丸。普通の教科は平均並み。

次男も家庭科は長男と同じで2重丸の方が多い。男の子なのにふざけないで頑張っているところを評価されたのだろうと思った。

次男は、通知表もらうときに、2学期の途中から態度等がかなり変わり、良かったよと褒められたらしい。丁度同じ時期に、私の彼への愛を意識して増やした時期で、私自身としても、結果が見え、嬉しいとともに、次の課題も見え、がんばろう。目標は、次男の成績を6年生の2学期には、全て平均点とトップの中間に持っていくこと!