妻と娘がスコットランドへ帰省して数日が経った。期間は1週間ちょっと。

息子達は、もう大分大きいし、学校も大事な時になっているので、私と居残り。これは初めての取り組み。

何事も経験。

しかし、こんなに良い経験になるとは。

今の時期はシーズンオフで、年間でも安い方。更に、今回は、エミレーツ航空を使用。スコットランドに
行くなら、この会社はお薦め。他の大手たちよりも、30%近く安い。そして、飛行機は、最新鋭でエンターテイ
メントも充実。(テレビやビデオを見ない我が家にはあまり関係ないが、でも子供達は喜ぶ。)
食事も良いと思う。いろいろな飛行機に乗ってきた中、味はベストの方だった。

今まで生きて来て、こんなに、働いたのは初めてだった。朝5時に起きて、夜22時までノンストップ。
世の中には、もっと働きづめになっている人がいるかと思うと、心からすごいなと思う。

休憩は唯一会社でのお昼と休憩時間のみ。この間、自分のことや考え事も一切できない。さすがに精神が
くたくたになり、昨夜は、息子達を連れ、近くの一番好きな温泉に行って、体を癒す。

心は、しかし、神様やみ言葉に癒され励まされているので、大丈夫だったのは、嬉しい。

今日は、土曜日であっても、長男は、陸上部の練習、次男は、地域のコンサートへ。長男のある失敗の修正もあり、買い物も溜まっていた。妻の愛情がなくなったのと散歩不足でストレスがたまった犬の対応、食事準備、そして私が家事をしていて気づいた改善事項の買い物、そして、給料日だったので、家計の仕事を全てこなすことができた。ランチ後の14時には、ぐったりして、土曜日に甘え、昼寝をしてしまった。

こんな中にも、神様からのお恵みがいろいろな姿で現れた。

隣の方が、心配してくださり、夕食をすでに2回も持ってきてくださった。とても心がこもったおいしい食事で、恐縮であると同時に喜びであった。本来なら私達がこういった愛を他の方へ示さなければならないと子供達と夕食の中で話をした。それがイエス様の弟子たちへの命令のひとつであるからだ。