神様の光を、人々へ証するために、私自身をイエス様に近づけることは日々の課題であり、目標である。

これを最近特に意識している自分がいる。

神を愛し、他人を愛する。これは、イエス様からの一番の命令である。

それを行うために、自分自身を清く、正しくし、真理を帯び、信仰を強く保たなければならない。

文句を言ったり、怒ったり、否定的になったり、助けなかったり、優しくしない場合、全て失敗だ。

今日も、結局2回、ちょっとしたことで、怒った態度を取ってしまった。1つは、否定的な同じことを繰り返し大事な会議で言っている人に対し、そんなことはもういいよ、次のアクションを考えよ!と冷たく怒りながら言ってしまい、もうひとつは、掃除の時間に掃除をしない人に、掃除だよ!と少し冷たく心では怒って言ってしまった。

双方とも、言ったあと、すぐに聖霊様から悔い改めるよう求められ、心で祈った。それでも、ショックだった。

もっと優しく言えないものか。。。

こういう態度がもっともっとなくなれば、もっともっと神様から用いられ、喜びと平安で満たされるかと思うと、
希望に変わり、また明日チャレンジしようという気持ちになる。