<
 
↑応援していただける方、内容良かったら押してください。



↓応援していただける方、内容良かったら押してください。

にほんブログ村

2つあって恐縮です。


日本の自動車を所有する際に掛かる税金や保険はなんと高いことだろう。

 

日本人は集団文化というなか、マスコミや政府の一方的な情報を信じやすい傾向にあるが、客観的にちゃんと海外を見てみたり、調べてみたりすると、どれだけ、うまく機能されているかが分かってしまう。

 

結論としては、日本の自動車の総税金は2番目に高いイギリスの2倍以上ある。

 

自動車をもつうえで、間接的にかかるガソリンの物価は、イギリスは日本の1.6倍程するとしても、高速道路は無料だ。信号が町中心部以外はなく(ラウンドアバウト)燃費もよいことを考慮するとどうだろうか。免許を取得する費用や更新費用など、ありえない程高いし。アメリカなんて、州によるが、日本の更新費用で免許が取れる。練習は、親の車でできるし、曲がって、止まって、駐車場に駐車ができれば合格。(これには別の意見もあると思うが。。。)

 

アメリカなんかは、車をもつうえで、本当にお金がかからない。そしてガソリン物価も日本の半分ほどか。(言い過ぎ?)

 

田舎にいるので、うちはどうしても2台車が必要だ。1台にして、私はバイクでもよいのだが、冬のアイスバーンのリスクが高い。

 

最近、思考停止していた部分に気づくことができ、行動にでることができた。それは、長年使っていた自動車任意保険。アクサに社会人になってから、当時は一番安かったので、継続してきた。最近更新の時期の度に、なんか高い気がしたが、3年位それでもアクサを信用してきた。しかし、今回は行動にでた。20社総見積というサイトがあり、試してみたのだ。

 

思考停止していたのを掘り起こしてくれたのは、実は、妻の更新の値段が昨年より1万円も上がっていたからだ。絶対おかしい。

 

20社総見積サイトは、なんという優れた技術をもったサイトだろう。あっというまに見積もり額が数社から届いた。そして、アクサよりもなんと1万円も安くなってしまった。同条件で。

 

引き続き私の更新も届き、試してみると、最大の20等級であるのだが、それでも8000円も安くなった。保険会社はSBIで問題ない。アクサとそう変わらないと判断した。

家計費を下げていく中で、田舎の方は、自動車をいかに安くしていくかで結果も大きく変わると思う。

 

私は未だに、どうすれば一台にできるか、を考えている。国の思う壺にはなりたくない。日本は相対的に公共交通費も含め、移動費が高すぎの気がする。ただ、それに反して頑張っているのが、高速バスとかLCCというものだろうか。やり方に問題があり、働いている方に荷がすべて負っているのは、もちろん問題ではあるが。